車のメンテナンス

ほとんどの車には、ハンドル操作が軽くなるように「パワーステアリング」という装置がついています。 油圧で作動しているんですが、ハンドルを切っているとき、かなりの圧力がかかっているんですよ。

車のメンテナンストップページ → パワーステアリングへのダメージ │ サイトマップ

ハンドルを切りすぎるとパワステにダメージ!

パワステの操作は要注意!

ハンドル操作は、パワーステアリングを介して油圧の力で行われています。ハンドルが回らないところまで回すと、とても大きな力がかかってしまいます。 もし、このまま駐車をしてしまったら、駐車中ずっとパワステに負担がかかりっぱなしとなり、寿命を縮める原因になります。 ハンドルを回すときに「重い」と感じたら、パワステに負担がかかっている証拠。重いと感じる代表的な例が、停止状態でのハンドル操作です。