車のシートを外してみる

車のシートは意外と簡単に外せるんですよ。もちろん、取り付けも簡単なので車内の大掃除をするときは、ゼヒ外してみてくださいね。
車外に運ぶときや車内に戻すとき、シートレールでボディにキズをつけないように注意です!

車のメンテナンストップページ → シートを外してみよう │ サイトマップ

シートって簡単に外せるんです

ボルト4本外すだけ!

フロアにしっかりと設置されているシートですが、実は、4隅のボルトで固定されているだけなんです。 ボルトは樹脂製のカバーで覆われていますが、簡単にカバーは外れるので、シートの取り外しは意外と簡単にできちゃいます。 フロア掃除のときは、シートを外して掃除すればとってもラクラク。ついでに、シートに日光浴させてあげてみては? なお、4隅のボルトだけでなくシートベルトの配線も外してからでないと持ち上がりませんよ。シート交換のときも同じ要領です。

シートのボルト

シートのボルトは、このような形で4隅に固定されています。ラチェットレンチで回すと簡単に取れますよ。車によっては、樹脂製の内装カバーで覆われているときがありますが、カバーは簡単に外せます。

シートベルトの配線

ボルトを外すとシートを持ち上げられますが、シートベルトの配線を外さなければいけません。白い部分をプチっと押すと簡単に外れます。シートは意外と重いので、車のボディを傷つけないように気をつけましょう。


スポンサードリンク

シートクリーニング

シートのクリーニングは、掃除機やシートクリーナーを使います。 掃除機でシート全体や隙間を掃除してから、シートクリーナーを拭きかけてブラシでこすり、拭き取ってあげるだけの作業になります。 水拭きでもいいですが、シートクリーナーを使えば臭いも消えるメリットがあります。 車内に固定されていてもできますが、外して掃除したほうがやりやすく、シートクリーナーも乾きやすいでしょう。

シートクリーナー

シートクリーナーはスプレー式。におい消しにもなって一石二鳥です。シューっと吹きかけて、キャップ上部のブラシでこすります。そのあとはタオルで拭き取ってください。


スポンサードリンク