洗車機の利用

ガソリンスタンドに設置されている洗車機を使うと、ボディにキズが付くってのは一般的ですよね。じゃあ、本当に手洗いの方がいいんでしょうか?

車のメンテナンストップページ → 洗車機は使うべき? │ サイトマップ

洗車機は使うべき?

洗車機も良し悪し

ガソリンスタンドに設置されている洗車機は、キズが付きやすいと一般的に言われています。 確かに、キズが付きやすいのは事実で、車にエアロパーツをつけて凹凸がたくさんあると、傷が付きやすいです。 ボンネット上のフードスポイラーや、大型のウィングは特に細かいキズが付きます。 洗車機は、センサーを使って車の幅に合わせて洗車するので、でっぱった部分には大きな力がかかるのでしょう。


スポンサードリンク

洗車機vs適当な手洗い

しかし、洗車機はどんどん進化していて、昔より塗装に優しくなっています。 手洗いがいいと言いますが、上手に洗車できて初めて「いい」と言えるものです。 もし、適当に手洗いしているのなら、洗車キズがついてしまうことでしょう。 もしかしたら、適当に洗うよりも洗車機の方がボディに優しいかもしれませんね。

エアロパーツ

セリカ(ZZT−23#)のエアロパーツの一つ、ボンネットフード。こんなでっぱりがボディにあると、洗車機で車を洗ったときにキズがつきやすくなります。


スポンサードリンク